株主でなくても使える株主優待券!お得な活用法特集【controlled-insanity】

- タクシー券の利用方法を知っておきましょう

タクシー券の利用方法を知っておきましょう

【タクシー券使い方について・・】
仕事の付き合いなどで接待を受けたあと、帰りの交通の事も考えるという事が接待のマナーになります。
なのでお開きしたからといってさっさと帰るにはいかないのです。
相手の帰りのタクシー代までも含めての接待となるのです。
その場合タクシー券を使う事が多いのです。
【タクシー券のシステム】
企業がタクシー組合や大手のタクシー会社と契約する事で、毎月使った分だけ月毎に後払いします。
チケットを発行したタクシー会社に限り乗車する事が出来るという仕組みになっているのです。
使い方はタクシー券に乗車日付やアバウトな区間といった記載をします。
例えば、駅名を記入したり、住所のアバウトなエリアでも構いません。
タクシーを降りる際にタクシーメーターの示す料金と乗車した自分の名前を記載し、タクシー運転手に渡すという方法です。
現金を使う必要がないので、タクシー券を貰えると嬉しいものですね。
【転売は出来ません】
契約している企業に対しての利用になる為、タクシー券の記載している内容を照会する為に貰ったからといって売る事は出来ないようになっています。
また限度額を設ける事も出来ます。
もし限度額が5000円でしたらそれを超えてしまった場合には差額は発生します。

Copyright(C)2014 株主でなくても使える株主優待券!お得な活用法特集【controlled-insanity】 All Rights Reserved.